あおぞら介護セミナー

介護セミナーラインナップ
あおぞらコンサルティングは仕事と介護の両立を中心とし、下記のようなラインナップでセミナーをご提供させていただいております。各種セミナーは、社会保険労務士事務所併設の特徴を生かし、企業の立場に立った内容で実施します。
ここに記載する内容は一般的なものです。介護をより身近に感じていただくためのツールを利用したセミナーなど、内容のご要望や所要時間はお客様のご都合に合わせてカスタマイズが可能です。

全社員向け [入門編]仕事と介護の両立セミナー(標準 90分)
仕事と介護を両立する従業員の増加を見据え、介護に直面した際に離職することがないよう、全社員に向けて介護に関する基礎知識や、お金のことなど仕事と介護を両立のための基本情報を幅広く提供します。ワークやクイズ形式を取り入れることで、介護を初めて耳にする方でも関心が高まる内容のセミナーです。
内容 1.介護とは
・介護理解度クイズ、現状と必要性
2.介護基礎知識
・支援の種類と特徴、介護保険のしくみ・利用の流れ、主な介護サービスの種類と内容
・自治体、企業、国からの支援内容
3.介護とお金
・介護にかかる費用、介護離職による介護者のキャッシュフローおよび老齢年金への影響(個人ワーク)
4.仕事と介護の両立
・仕事と介護の両立ポイント、情報収集(個人ワーク)、介護体制づくり、介護予防
5.介護事例研究
※本セミナー専用のテキストがあります。

 

管理職向け 「仕事と介護の両立」を支援する管理職向けセミナー(標準 120分)
介護する部下が現れたら…。本セミナーでは管理職に「仕事と介護の両立」を推進する目的・意義、介護保険法や育児・介護休業法など法律の基礎知識、仕事と介護の両立事例について、また、部下から相談があった場合の対応や労務管理のポイントについてロールプレイングを通じて、学んでいただきます。
内容 1.なぜ介護離職ゼロを目指すのか
2.管理職の役割
3.介護基礎知識
・支援の種類と特徴・介護保険のしくみ・介護施設の種類と特徴・介護とお金 等
4.介護両立事例
5.部下からの相談対応力を向上
・自社の会社制度を確認、配慮すべき労務管理(タイムマネジメント等)のポイント、ロールプレイング(面談技術:傾聴・伝え方)

 

役員向け 介護に関する働き方改革推進セミナー(標準 60分)
企業として向き合うべき介護に対する課題を経営職層に認識していただくセミナーです。近年の国の動向、働き方改革への取り組みとの関連を解説しながら、近年の企業における介護支援の現状も説明します。
内容 1. 「仕事と介護の両立支援施策」の必要性
・介護離職ゼロを目指す政府の考え方、働き盛りで介護する社員の急増、介護離職の現状
2. 企業の介護支援の現状
・介護支援の目的、介護支援施策と重点課題、介護支援施策と働き方改革、他社事例

 

人事担当者向け 仕事と介護両立推進セミナー(標準 120-150分)
働き方改革でも注目されている介護離職ゼロ。会社が仕事と介護の両立支援を推し進められるよう、介護の基礎知識、育児介護休業法で定める介護制度を学びながら、他社事例も踏まえた介護支援策への取り組みについて学ぶセミナーです。
内容 1.介護が会社に与える影響
・介護の現状、働き方改革と介護離職ゼロへ向けての政府の取組、各企業の動向
2.人事が知っておきたい介護基礎知識
3.介護支援制度と導入方法

・介護支援制度の導入方法、いろいろな介護支援制度、各社事例
4.介護ハラスメントへの対応
・法令順守のための対応と働きやすい職場風土を作るためのハラスメント防止策

セミナー振り返りのためのフォロー講座・アンケートの実施についても承っております。

ページ上部へ戻る